アンチェロッティ解任を決断したバイエルン、ルンメニゲCEOが理由を説明

コメント()
Getty Images
アンチェロッティ前監督はTwitterで感謝の言葉。

バイエルン・ミュンヘンがカルロ・アンチェロッティ監督を電撃解任した理由を説明している。

バイエルンは28日、昨シーズンから指揮を執るアンチェロッティ監督を解任。前夜にはチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンに0-3と完敗を喫しており、それが引き金になったと見られていた。

バイエルンはカール・ハインツ・ルンメニゲCEOの公式声明を発表し、アンチェロッティを更迭した理由を以下のように説明している。

広告

「チームのパフォーマンスは我々が期待していたものを下回った。昨夜のパリでの試合は結果を残さなければいけなかった。私と(ハサン)サリハミジッチSD(スポーツディレクター)はオープンかつ真剣にカルロと話して決断を伝えた。カルロの協力には感謝したい。彼は友人であるし、これからもそうだ。今はチームがポジティブな改善をして完璧なパフォーマンスを見せることを期待している。我々には今季達成すべき目標があるからだ」

また、アンチェロッティは自身の公式Twitterを更新し、このように述べている。

「バイエルンの歴史の一部となれたことは素晴らしい名誉だった。クラブと選手、そして最高のファンに感謝したい」

次の記事:
アザール&ペドロ弾のチェルシー、ブライトンに苦戦も逃げ切って連勝/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アーセナルの公式戦無敗が22試合でストップ! 吉田麻也フル出場のサウサンプトンが打ち合い制す/プレミアリーグ第17節
次の記事:
日本人対決は植田に軍配…森岡、3試合連続の先発出場もインパクトなく
次の記事:
堂安律フル出場のフローニンゲン、エメンとの残留争い直接対決で痛恨逆転負け
次の記事:
クルトワの恩師シメオネ批判は支離滅裂?アトレティコ時代にレアル侮辱していた…
閉じる