アルバ「バルベルデ体制でバルサは良くなる」前監督への不満も明かす

コメント()
Getty Images
バルセロナの新監督がバルベルデに決まり、DFアルバもバルベルデ新体制に期待を寄せている模様。その一方で前指揮官L・エンリケに対して多少の不満もあったようだ。

5月29日、バルセロナは17-18シーズンから2年契約で、エルネスト・バルベルデ監督の招へいを発表した。新しい指揮官について、バルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバが現地メディア『マルカ』で言及している。

「バルベルデがここに来ることは僕らにとって朗報だよ。彼はとても勇敢な指導者だと思う」

「彼はボールポゼッションを重視するし、友人ともバルサのスタイルに合うはずだって話していたんだ。ルイス・エンリケに比べて、きっと新シーズンはもっとバルサが良くなると確信しているよ。今から楽しみで仕方がないんだ」

バルベルデ新体制でバルセロナがもっと良くなるはずとアルバは期待しつつ、「L・エンリケの16-17シーズンは希望していたような出場機会がなかった」と、前指揮官への不満を口にしている。アルバは今シーズン、リーグ戦出場数が26に留まっていた。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる