ニュース ライブスコア
ラ リーガ

アル・サッドがバルサとシャビの交渉を認める!「どのような決断になっても幸運を祈っている」

11:39 JST 2020/01/12
2019-12-18 Xavi

アル・サッドは、シャビ・エルナンデス監督とバルセロナの交渉が始まっていることを認めた。

2015年にカタールのアル・サッドに加入するまで長年バルセロナで活躍したシャビ監督。2019年に現役引退を発表し、そのまま同クラブの指揮官に就任すると、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ベスト4にチームを導くなど早くから非凡な手腕を発揮する。

そんななか、古巣のバルセロナがエルネスト・バルベルデ監督の後任としてシャビ監督の招聘を目指し、交渉が開始されたと報じられる。一時はこの報道を否定したアル・サッドだが、11日にスポーティングディレクターと務めるグラム・アル・バルシュ氏がカタール『Alkass』で「シャビとバルセロナの間で交渉が行われている。彼がどのような決断を下そうとも我々は彼の幸運を祈っている」とこの噂を認めた。

一方のシャビ監督は、リポーターに対して「バルセロナからオファーを受け取ってはいない。(エリック)アビダルと会ったことは事実だが、彼は私の友人だ。バルセロナとバルベルデをリスペクトしているから、何も話すことはできない」と否定。しかし、バルセロナに戻ることが夢であると明かした。

「私の夢はいつだってバルセロナのコーチになることだ。しかし、今現在、私はアル・サッドのコーチであり、アル・サッドのことだけを考えている。彼らは私と話すためにここに来て、多くのことを議論した。それと同時にウスマン・デンベレの様子を確認するためにここに来ていた。それ以上のことは言えない」

2020年に入ってから最下位エスパニョールにドローを演じ、スーペルコパ準決勝ではアトレティコ・マドリーに逆転負けを喫するなど2戦で勝利のないバルセロナ。これを受け、バルベルデ監督の去就に関する噂が頻繁に浮上するなか、クラブは次期指揮官としてレジェンドであるシャビ監督を呼び戻すのだろうか。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です