アトレティコMFアウグストが中国の北京人和移籍へ…移籍金500万ユーロ

コメント()

アトレティコ・マドリーのアルゼンチン人MFアウグスト・フェルナンデスが、中国の北京人和へ移籍することが明らかとなった。スペイン『EFE通信』が報じている。

『EFE通信』によれば、アトレティコと北京人和はA・フェルナンデスの移籍に関して、すでにプレ合意に至っている。A・フェルナンデスは来週に北京人和のメディカルチェックを受ける予定で、それをパスした後に同クラブと契約を結ぶようだ。北京人和は、アトレティコに移籍金500万ユーロを支払うとみられる。

A・フェルナンデスは2016年1月に移籍金800万ユーロでセルタからアトレティコに加入したが、同年9月に右足じん帯断裂の重傷を負い、昨季を棒に振った。また負傷から復帰した後には、シメオネ監督の信頼を勝ち取るには至らず、出場数が限られている状況だった。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア
次の記事:
最下位長崎の高木琢也監督、磐田との直接対決で痛恨ドローに「申し訳ないという気持ち」
次の記事:
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節
次の記事:
「リヴァプールを見習うべき」レジェンドがマンチェスター・U攻撃陣に厳しい要求
次の記事:
好スタートで首位走るドルトムント、J・サンチョ「僕らは野心的」
閉じる