アスルクラロ沼津、土壇場で追いつかれ首位浮上逃す…鳥取は6連敗/J3リーグ第26節

コメント()
(C) J.LEAGUE PHOTOS
10月8日、明治安田生命J3リーグ第26節が6試合行われた。

明治安田生命J3リーグ第26節が10月8日、6試合行われた。

Y.S.C.C.横浜は1-1で迎えた後半アディショナルタイム、終了間際にFW辻正男がこの日2点目を奪って逆転に成功。2-1でギラヴァンツ北九州を下した。YS横浜は7戦負けなし。

グルージャ盛岡は37分、MF菅本岳のゴールで先制。しかし48分にオウンゴールで失点を喫してしまい、1-1でAC長野パルセイロと引き分けた。

2戦続けて6得点と攻撃陣が好調な藤枝MYFCは、2点を追う68分にFW遠藤敬佑が1点差に詰めるゴール。そのままアディショナルタイムを迎えると、CKがDF川島將の身体に当たってゴールへ。土壇場でなんとか追いつき、2-2でアスルクラロ沼津と引き分けた。沼津は首位浮上のチャンスを逃した。

5連敗中のガイナーレ鳥取は26分、MF河合秀人のゴールで先制。しかし後半、61分と76分に失点を喫し逆転を許してしまう。1-2で鹿児島ユナイテッドFCに敗れ、6連敗。

SC相模原は、FWジョン・ガブリエルの2ゴールなどで前半に3点をリード。後半にはFW普光院誠のこの日2ゴール目が生まれて4点差をつけた。終盤に2点を失うも、4-2でFC琉球に勝利。連敗を3で止めた。琉球はPK失敗が痛かった。

カターレ富山は49分、CKにDF平出涼が頭で合わせて先制。このゴールが決勝点となり、1-0で福島ユナイテッドFCを下した。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は10月7日に行われた。

明治安田生命J3リーグ第26節

10月7日
セレッソ大阪U-23 3-2 ガンバ大阪U-23
ブラウブリッツ秋田 1-2 FC東京U-23

10月8日
Y.S.C.C.横浜 2-1 ギラヴァンツ北九州
AC長野パルセイロ 1-1 グルージャ盛岡
藤枝MYFC 2-2 アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取 1-2 鹿児島ユナイテッドFC
SC相模原 4-2 FC琉球
福島ユナイテッドFC 0-1 カターレ富山

※栃木SCは試合なし

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる