アザール、他クラブでプレーしたい「野心」を隠さず…タイトルを置き土産に移籍も

コメント()
Getty Images
移籍への興味を隠さないアザール。将来的にはチェルシー退団か。

チェルシーに所属するベルギー代表FWエデン・アザールは、他のクラブでプレーする可能性を示唆した。フランス『テレフット』が報じている。

アザールは今シーズン、プレミアリーグで首位を走るチームに大きく貢献し、FAカップ準決勝進出にも大きな役割を果たした。今季のPFA(イングランドサッカー協会)年間最優秀選手の候補にも入るほどの活躍を見せている。そんな背番号10はチェルシー優勝に全力を尽くすと誓いながらも、将来的には異なるクラブでプレーする可能性を暗示した。

「他のクラブでプレーしたいという野心はあるかもしれない。今はチェルシーで今季タイトルを獲得することに集中しているよ。僕は契約を2020年まで残す。今のところ、ここで快適だと感じているけどね」

レアル・マドリーからの興味が盛んに報じられるアザール。今季チェルシーを優勝に導き、一昨シーズンに続き、MVPを獲得することがあれば、プレミアリーグに別れを告げる可能性もありそうだ。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる