アグエロ、練習中に左膝を負傷で2週間の離脱へ…12日のストーク戦欠場が決定

コメント()
Getty Images
アルゼンチン代表FWは膝に違和感を憶えたようで、短期間のドクターストップがかかった。

マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロが練習中に負傷して数週間離脱することが分かった。

12日の敵地で行われるストーク・シティ戦の前日調整でアグエロは膝を負傷。その後、クラブのメディカルスタッフが検査を行ったものの、復帰までには2週間を要するようだ。

アグエロは自身のツイッターで「昨日の練習中に左膝に違和感を憶えた。クラブの医師は復帰するまでに2週間程度はかかると話している」と重傷ではないと主張するも、プレーを回避するのが良いという決断に至ったようだ。

短期間の離脱を余儀なくされたアグエロのストーク戦出場は不可に。しかし、今月末のインターナショナルブレイクまでには回復できる可能性もあり、23日のイタリア代表戦、27日のスペイン代表戦にアルゼンチン代表として出場できるようだ。また、リーグ戦が再開する31日には問題なくプレーできることが見込まれている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる