「これはただの勝ち点3じゃない」ギュンドアンがダービー勝利の重要性を説く

コメント()
Getty Images
マンチェスター・Cのギュンドアンが、ダービーマッチでマンチェスター・Uを下し、2位との勝ち点差を11に広げた状況を喜んでいる。

プレミアリーグ第16節、マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティのダービーマッチは、アウェーのマンチェスター・Cが勝利。この結果、マンチェスター・Cはライバルであるマンチェスター・Uとの勝ち点を11離し、首位を独走する状況となった。

試合後、記者の前でドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、オールド・トラフォードでマンチェスター・Uを撃破したことの重要性を強調した。

「僕らがやってきたサッカーをそのまま展開して、ユナイテッドに勝つことができた。精神と勇気という点において、必要とされるものが多かったけど、素晴らしい結果に結びついた」

「ここで得た勝ち点3は、ただの勝ち点3じゃない。ユナイテッドは強力な攻撃陣がいるけど、僕らの4バックは素晴らしい内容で守ったと思う」

ギュンドアンは「僕らはこの試合の勝者にふさわしいと感じていた。だから、試合終了のホイッスルが吹かれた瞬間の喜びは特別なものがあったよ。試合の重要性も普通じゃなかったんだ。ダービーは特別な一戦だったからね」と続け、マンチェスター・U撃破の喜びを明かした。

これまでマンチェスター・Cに加わってから負傷による長期離脱を繰り返していたギュンドアン。それだけに、17-18シーズンのタイトルレースを占ううえで重要な大一番、マンチェスター・ダービーで勝利に貢献できたことの喜びは特別だったようだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる