ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

かつて戦力外としたニャブリの4Gに…ピューリス「びっくり仰天だよ!本当に素晴らしい」

19:00 JST 2019/10/02
SERGE GNABRY BAYERN MÜNCHEN UEFA CHAMPIONS LEAGUE 01102019

イングランド人指揮官トニー・ピューリス氏が、かつての教え子であるバイエルンFWセルジュ・ニャブリを絶賛している。

1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節で、トッテナムと対戦したバイエルン。この試合で先発したニャブリは、圧巻のパフォーマンスを見せる。2-1とリードしていた53分に自身1点目を決めると、その後3点を追加。1人で4ゴールを奪い、7-2の大勝に大きく貢献した。

アーセナルの下部組織出身のニャブリだが、なかなかポジションを掴めず。ウェスト・ブロムウィッチへの期限付き移籍でも結果を残せず、イングランドでは失意の時を過ごした。しかし2016年に加入したブレーメンで評価を高めると、翌年バイエルンへ完全移籍。ホッフェンハイムへのローンから戻った2018-19シーズンからは、ドイツ王者でレギュラーの座を確保し、素晴らしいパフォーマンスを続けている。

そんなニャブリの活躍に、ウェスト・ブロムウィッチ時代に指導したピューリス氏は驚きを隠せないようだ。当時は「プレーできるレベルにない」とし、たった12分しか起用しなかった61歳指揮官だが、英『スカイスポーツ』でその活躍を絶賛している。

「驚いたよ。彼をWBAにつれてきた時、彼をフィットさせることはできなかった。U-21の試合ですら彼を外したこともあったと思う」

「彼はアーセナルへ帰り、そこでも売却された。だが彼は、本当に良い青年だったんだ。全く気にせず、自分自身のポテンシャルを完璧に発揮している」

「WBAで一緒にやっていた頃からしたら、びっくり仰天だよ! 彼がやってきたことは本当に素晴らしい。彼がやったように、誰かが自分の殻を破ってできることを証明するのは、ファンタスティックだね」

イングランドでは不遇の時を過ごしたニャブリだが、母国ドイツで復活。そして欧州最高峰の舞台でワールドクラスであることを証明してみせた。たった1試合でCL得点ランキングトップに立った24歳ウインガーが、今季のバイエルン躍進のカギを握っているのかもしれない。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です