43歳・土屋征夫の新天地は関東サッカーリーグ1部!東京23FCへ加入

シェア閉じる コメント
昨季限りで甲府との契約が満了していたDF土屋征夫が、関東サッカーリーグ1部の東京23FCに加入することが決定した。

関東サッカーリーグ1部の東京23FCは31日、昨季までヴァンフォーレ甲府に所属していたDF土屋征夫が加入することを発表した。

現在43歳の土屋は、J1通算330試合15得点、J2では通算181試合13得点を記録。2013年からプレーする甲府ではJリーグYBCルヴァンカップの最年長得点記録を更新。その後、昨年8月より京都に期限付き移籍したが、J2では6試合のみの出場にとどまった。甲府は土屋と契約を更新せず、昨年11月29日に契約満了を発表していた。

東京23FC加入にあたり土屋は「ヴァンフォーレ甲府から移籍しました土屋征夫です。チームのために力になるよう色々な面で頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
初戦黒星の前回王者、ドイツが巻き返すために必要なことは?独記者が分析
次の記事:
西野ジャパン、初戦突破のカギは「堅守」にしかない。慎重にそして闘志を持ってプレーせよ
次の記事:
コロンビア代表の日本戦告知がツッコミ満載!?W杯メンバー外の選手が登場…
次の記事:
「昔と違い経験ある選手が何人も」伊記者が日本代表を分析、最も期待する選手は誰?
次の記事:
「重要な成長を遂げる日本。真のダークホースに」伊メディアがコロンビア戦に向け分析
閉じる