「忍耐強かった」ローマFWジェコ、自チームのパフォーマンスを絶賛

シェア閉じる コメント
逆転でシャフタールを退けたローマ。ジェコは自分たちのパフォーマンスを絶賛した。

ローマのFWエディン・ジェコは、チームメイトが見せた忍耐強いパフォーマンスに満足感を示している。UEFA公式サイトが伝えた。

ローマは13日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でシャフタール・ドネツクと対戦。敵地でのファーストレグを1-2で落としていたが、ホームでのセカンドレグを1-0と制し、逆転での突破を決めた。この試合で決勝弾を挙げたジェコは「僕にとってもクラブにとっても最高の夜になった」と喜びの声を上げている。

「僕らは忍耐強かったね。1ゴールだけで突破できることはわかっていた。だから先制した後は全員で全力を注いだね。とても強いチームを倒せたし、自分たちを誇りに思うよ」

さらに、「全員がスタンディングオベーションに値する。最後の1分まで完璧に戦い抜いたからね」と続けた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
14戦未勝利で窮地の名古屋、松本からレフティー前田直輝を緊急補強!完全移籍で獲得
次の記事:
頭部強打の柏GK中村航輔、2度目の脳しんとうと診断…入院して今後の経過を観察
次の記事:
レアル行き報道過熱も…新指揮官サッリがアザール放出を否定「成長を手助けできる」
次の記事:
フランス・デシャン監督、ベルギーからの戦術批判を気に留めず「スポーツの一部」
次の記事:
W杯での傾向を浦和に。トレンド取り入れ完遂のオリヴェイラ監督「価値ある勝利」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する