加入後3戦連続フル出場の長友佑都、チームメイトとの関係も良好?「試合楽しかったー」

シェア閉じる コメント
移籍市場最終日にガラタサライに加入した長友佑都だが、早くもチームに溶け込んでいるようだ。

ガラタサライDF長友佑都が、自身のツイッターを更新。早くもチームに溶け込んでいる姿を見せた。

今冬の移籍市場閉幕間際に、7年間を過ごしたインテルを離れ、ガラタサライを新天地に選んだ長友。1月31日のチーム合流後、5日の試合でいきなり先発すると、そこから3戦連続でフル出場を果たしている。

12日に行われたシュペルリガ第22節アンタルヤスポル戦でも、3-0の勝利に貢献した長友は、自身のツイッターを更新。この試合で2ゴールを挙げた元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミスとの2ショット写真とともに、勝利を喜んでいる。

「今日勝利して首位浮上! 2得点決めたゴミス。勝利し、何より首位は格別。大事なのは継続すること。チームメイトとの連携もどんどん良くなっている。試合楽しかったー」

この勝利で勝ち点を44にまで伸ばし、首位に浮上したガラタサライ。着実にコンディションを挙げる日本代表DFは、早くもチームに溶け込んでいるようだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
初陣対決はコバチに軍配!バイエルンがPSGを逆転で下す…ブッフォン交代直後に決勝弾/ICC
次の記事:
「うわぁ」「おぉ」「すげえ」レアル加入ヴィニシウス、超絶ループで百戦錬磨の選手たちに感嘆の声を上げさせる
次の記事:
アトレティコ、24歳で240試合出場誇るセルタ左SBジョニー獲得へ…今季はプレミアにレンタルか
次の記事:
バルセロナ、シレッセンを今夏に売却か…放出先候補はローマやチェルシー
次の記事:
世界最高の選手候補ヴィニシウス、ついにレアル・マドリー加入「僕のプレーはロナウドよりネイマールに似ている」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する