ラフィーニャ、インテルに買い取りOP付きレンタルで加入…約10年過ごしたバルセロナに別れ

シェア閉じる コメント
ラフィーニャは、今季終了までのレンタルでインテルに加入。今回の取引では、3500万ユーロ(約48億円)+300万ユーロ(約4億円)での買い取りオプションが付帯している。なお、ブラジル人MFの給与は、インテルが負担することになる。

インテルは22日、バルセロナからMFラフィーニャを買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得したことを発表した。

ラフィーニャは、今季終了までのレンタルでインテルに加入。今回の取引では、3500万ユーロ(約48億円)+300万ユーロ(約4億円)での買い取りオプションが付帯している。なお、ブラジル人MFの給与は、インテルが負担することになる。

ラフィーニャは、インテル公式チャンネル『Inter TV』で、意気込みを語っている。

「とても幸せだよ。ここにこれて光栄だ。これは人生の重要なステップであり、この新しいキャリアのフェーズに取り組んでいく熱意がある」

「ここには、重要な歴史を作った偉大な選手たちが多くいるね。今季をできるだけ良い順位で終え、このシャツでタイトルを獲得するために全力を捧げたい。可能な限り多くの試合でプレーして、チームがチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるように貢献したいね」

13歳でバルセロナの下部組織に加入し、2011年にトップチームデビューを果たしたラフィーニャ。今季はひざの負傷もあり、リーグ戦では未だ出場がなかった。出場機会を望む24歳のブラジル人MFは、約10年を過ごしたバルセロナをついに離れることとなった。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する