3試合勝利なしのバルセロナ、バルベルデ「メッシをベンチに置くリスク承知していた」

コメント()
Getty Images

29日のリーガ・エスパニョーラ第7節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのアスレティック・ビルバオ戦を1−1のドローで終えた。エルネスト・バルベルデ監督は試合後、FWリオネル・メッシをベンチスタートとしたことについて、「リスクは承知していた」と語った。

メッシ、さらにはMFセルジ・ブスケッツも温存したバルセロナは、41分にMFオスカル・デ・マルコスに先制点を決められ、84分に途中出場のFWムニル・エル・ハダディのゴールで何とか追いついて試合を終えている。バルセロナはこれで、2016年以来となる公式戦3試合連続勝利なしとなった。

バルベルデ監督は試合後会見で、メッシとブスケッツを休ませたことについて、次のように述べている。

「責任は完全に私にある。10日間で4試合をこなすことになり、メッシとブスケッツは休ませた方がいいと考えた。そのリスクは承知していたよ。ただ、うまくいっていれば、こんなことは聞かれなかったはずだ。すべての決断は、自分のチーム、自分のクラブにとって最善と考えて下している」

「難しい1週間だ。目標を達成できていないからね。しかし、チームが試合に勝てないと考える必要はない。勝てないわけではないんだ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
CL出場権への執念!アーセナルがビッグロンドンダービーを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
閉じる