リヴァプールで難しい時を過ごすGKカリウス、2年ローンでベジクタシュ移籍が濃厚に

コメント()
Getty Images
リヴァプールGKはアリソンの加入でチームから離れることになるようだ。

リヴァプールに所属するロリス・カリウスのベシクタシュ行きが近づいている。『Goal』の取材で明らかになった。

2016年にマインツからリヴァプールに加入したカリウスは昨シーズン、全公式戦で33試合に出場するなど正GKとしてリヴァプールのゴールを守った。しかし、今年5月に行われたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦で致命的なミスから2失点を喫するなど戦犯扱いされ、ここ数カ月は難しい時間を過ごしている。

さらに、リヴァプールは今夏ローマからアリソンを当時のGK史上最高額に当たる6500万ポンド(約95億円)で獲得。ユルゲン・クロップ監督もブラジル代表守護神を“ナンバー・ワン”に据えると明言しており、序列を下げるカリウス、もしくはシモン・ミニョレの退団が濃厚と考えられている。

そして、カリウスの新天地がベジクタシュとなる可能性が大いに高まっている。当初はミニョレ獲得を目指していたトルコのクラブは、高い移籍金に加え高額なサラリーを要求するベルギー代表GKの獲得を諦め、ドイツ人GKにターゲットを変更。ベシクタシュは、カリウスの2年間のローンにより225万ポンド(約3億1700万円)をリヴァプールに支払う。さらに、同選手のパフォーマンス次第でその金額は最大で725万ポンド(約10億2000万円)にまで跳ね上がるようだ。

一方、リヴァプールからの退団が予想されていたミニョレは、カリウスがベシクタシュに放出されることを受け、第2GKとしてクラブに残る見込みとなった。20日のクリスタル・パレス戦でも、カリウスがメンバー外に。代わりにミニョレがベンチに座っている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
次の記事:
過熱する移籍先報道に…オランダの俊英MF「決断を急ぐことはないけど、早く終わってほしい」
閉じる