柏MF栗澤僚一が現役引退…最終節後にセレモニー開催

コメント()
©J.LEAGUE

柏レイソルは30日、MF栗澤僚一(36)が現役引退することを公式サイトで発表した。

流通経済大在学中の2004年に特別指定選手としてFC東京に加入した栗澤は、翌年のルーキーイヤーに同クラブでリーグ戦全試合出場。その後、2008年に期限付き移籍した柏で2年間プレーし、完全移籍に至った。J2への降格とJ1再昇格を経験した同クラブでは、守備的MFとして定期的な出場機会を手にしたが、近年は徐々に出場機会が減少。今シーズン、リーグ戦では2試合の途中出場を記録するにとどまっていた。

なお、柏は12月1日に三協フロンテア柏スタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ最終節のガンバ大阪戦後に、栗澤の現役引退セレモニーを開催する。

▶豪華特典あり!3日間限定の「ダゾーン感謝祭」はこちらから!2018年11月28日(水)~30日(金)

DAZN感謝祭

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ポゼッション率は1998年以来最低の「23.7%」…データが示す森保ジャパンの“大苦戦”
次の記事:
アーセナルDFベジェリンに悲劇…前十字じん帯断裂で最大9カ月の長期離脱へ
次の記事:
森保ジャパンの“若年寄”。サウジ戦殊勲の20歳、冨安健洋が見せたポテンシャル
次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
閉じる