バイエルンとの頂上決戦に挑むドルトムント、ツォルクSD「どちらが本命かは関係ない」

最終更新
コメント()
ドルトムントのツォルクSDが今週末に控えるバイエルン・ミュンヘンとの大一番について語った。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、今週末に行われるバイエルン・ミュンヘンとの大一番を前に「どちらが本命かは関係ない」と語った。試合前の会見の様子を『キッカー』が報じている。

ドルトムントは10日にブンデスリーガ第11節でバイエルンと激突する。首位ドルトムントと3位バイエルンの勝点差は4ポイント。順位表では上に立っているものの、ツォルクSDはブンデス6連覇中のチャンピオンに対して一切の油断はないようだ。

「我々が本命かどうかは関係のないことだ。試合前に何を口にしようがしまいがどうでもいいことだよ。誰が本命かなんてね。それで何かなるわけでもないんだから」

また試合のポイントについて尋ねられた、ルシアン・ファブレ監督は「クレバーにオフェンスをして、クレバーにディフェンスをすることだ」と返答。先日のチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦で負傷したGKロマン・ビュルキについては、バイエルン戦に間に合う見込みで「良い感じに見えるよ」と答えた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
「何とも言い難いですが…」 大迫勇也、流行語大賞候補について言及…南野拓実がゴールを量産しているワケも語る
次の記事:
最終ラインは3枚か、それとも4枚?吉田麻也「現代の3バックはそんなに簡単じゃない」
次の記事:
バイエルン、ラムジー争奪戦に勝利か…フリーでドイツへ?
次の記事:
若きJリーガーのベストイレブンを決める『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD』の開催が決定!!
次の記事:
四つ巴のJ2優勝争い、PO圏は残り2枠を3チームが争う大激戦。最後に笑うのはどのクラブだ!
閉じる