ニュース ライブスコア
アジアカップ

UAE代表監督ザッケローニがアジアカップで警戒するのは日本「早い段階では避けたい」

11:45 JST 2018/04/27
2018-04-27 UAE zaccheroni
かつて日本を率いたザッケローニは現在UAE代表指揮官を務める。アジアカップ2019にはホスト国として臨むこととなっているが、古巣日本について言及している。

2019年、UAEでアジアカップ2019が行われる。日本はすでに本大会への参加を決めているが、ホスト国UAEの代表監督、アルベルト・ザッケローニはかつて率いた日本について「早々に戦いたくない」と、言及している。『GULFTODAY』が報じた。

同大会の組み合わせ抽選会を前に、このような見解を示している。

「日本が強いことは明らかだ。グループリーグなどで早々に戦うよりも決勝トーナメントで戦ったほうがいい」

また同氏は「アジアカップは私にとって、最大の目標となっている。UAEを最高のチームに仕上げることに全力を注ぎたい」と述べ、開催国UAEの躍進に気概を示している。

2011年に行われた同大会、日本は決勝でオーストラリアを下し、アジアカップ4度目の戴冠を果たした。そのときの指揮官がザッケローニだったことは周知のとおりだが、同記事では「ザッケローニは大陸の王者になる方法を知っている」と伝え、元日本代表指揮官に大きな期待を寄せている。

アジアカップ2019で、ポット1のUAEはホスト国としてすでにグループAで戦うことが決まっている。また、2018年4月のFIFAランキングに基づいたポット1として、他に日本、イラン、オーストラリア、韓国、サウジアラビアが属している。参加国24カ国で6つのグループがあるため、UAEと日本が同じグループに入ることは事実上あり得ない。

だが、グループリーグの結果次第では早ければ決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)でザッケローニ率いるUAEは日本と戦う可能性がある。

前大会アジアカップ2015で日本代表は、決勝トーナメント1回戦(ラウンド8)で、UAE相手にPK戦の末敗れている。もし、2019年のアジアカップで日本がUAEと再び戦うことがあれば、日本をよく知るザッケローニだけに苦戦を強いられることは間違いなさそうだ。

アジアカップ2019の組み合わせ抽選会は5月4日に行われる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ