バイエルン、逆転勝ちでUEFAスーパーカップを制す!7年前のヒーロー、J・マルティネスが延長戦で再び劇的ゴール

最終更新
Getty

現地時間24日、バイエルンとセビージャによるUEFAスーパーカップがハンガリーの首都ブダペストで行われた。

昨シーズン、圧倒的な強さで6度目のUEFAチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ2度目の三冠を達成したバイエルンと、史上最多6度目のUEFAヨーロッパリーグ制覇を成し遂げたセビージャ。それぞれ国内リーグは開幕しているが、すでに開幕戦を終えたバイエルンに対し、セビージャは開幕戦と第2節の延期が認められ、このUEFAスーパーカップが公式戦の初戦となった。

立ち上がりからボールを保持して試合のペースを握ろうとするバイエルンに対し、セビージャは前から積極的にプレスをかけ、ボールの出どころであるセンターバックのアラバはもちろん、GKのノイアーに対してもチェイスして圧力をかける。

バイエルンのお株を奪うような積極的なプレスでバイエルンのパスワークを乱し、逆にバイエルンのプレスに対してはワンタッチパスを多用して回避するセビージャは11分、ナバスの右クロスをデ・ヨングが頭で落とすと、ゴール前に走り込んだラキティッチが後ろからアラバに倒されたとしてセビージャにPKが与えられ、アラバにはイエローカードが提示される。このPKをオカンポスがゴール左へと沈め、セビージャが先制する。

先制を許したバイエルンはすぐに反撃。21分、ゴレツカからの縦パスをエリア内右で収めたレヴァンドフスキがゴール前に折り返すと、ニアサイドに走り込んだミュラーが合わせるもDFに当たってゴール左へ。26分には左サイドからカットインしたミュラーがエリア内右にラストパスを送ると、フリーで待ち構えていたパヴァールが右足でフィニッシュ。しかし、狙い済ましたシュートはゴール左上へと外れる。

さらに30分、ノイアーからのロングキックにレヴァンドフスキが抜け出すも、この決定機はGKボノの正面。徐々にバイエルンがセビージャゴールへと近づいていく。

迎えた34分、右サイドでボールを受けたミュラーが右足アウトサイドでクロスを上げると、ゴール前のレヴァンドフスキが冷静に落としたボールをフリーのゴレツカが流し込み、バイエルンが同点に追いつく。

1-1のまま迎えた後半、開始早々にセビージャに決定機が訪れるが、左クロスをニアサイドでデ・ヨングが合わせるも、ここはGKノイアーがセーブ。バイエルンも50分、ペナルティーエリア右でサイドチェンジを受けたパヴァールの落としから、サネが左足でゴール前へ。これに抜け出したレヴァンドフスキが頭で落とすと、受けたミュラーがさらにレヴァンドフスキに戻してネットを揺らす。しかし、VARの結果、サネのクロスに呼応したレヴァンドフスキがわずかにオフサイドとしてノーゴールとなった。

先制のPKと、後半立ち上がりのチャンスでしかシュートがないセビージャは56分、デ・ヨングとラキティッチを下げてオリヴァー・トーレスとエン=ネシリを投入。しかしバイエルンのペースは変わらず、58分には左サイドからカットインしたニャブリの強烈なシュートはGKボノがはじき、こぼれ球をサネが押し込むもDFがシュートコースに入ってブロックする。

63分にはリュカ・エルナンデスの左クロスをファーサイドでレヴァンドフスキが頭で落とし、走り込んだゴレツカのシュートはGKボノが足でブロックするも、こぼれ球をサネが押し込んでネットを揺らす。しかし、今度はレヴァンドフスキのファールを取られてノーゴールの判定に。

70分、サネに代えてトリッソを投入したバイエルンに対し、セビージャも72分にスソを下げてグデリを投入。互いにサイドの選手を下げて中盤の選手を投入する。

80分を過ぎると、セビージャは前からプレスに行けなくなるが、自陣でブロックを形成してバイエルンにスペースを与えず。延長戦、PKも視野に入れた戦い方で失点リスクの回避を図りつつ、カウンターを狙う。

迎えた87分、CKのカウンターからエン=ネシリが抜け出しGKと1対1に。しかし、この決定的なシュートはGKノイアーが触ってゴール左へとわずかに外れる。

バイエルンも引いたセビージャを相手に決め手を欠き、1-1のまま勝負は延長戦へ。

延長前半、立ち上がり早々にセビージャが決定機を得るが、エリア内左でアラバをかわしたエン=ネシリのシュートはGKノイアーが残した足に当たり、左のポストを直撃。こぼれ球も素早く反応したノイアーが辛うじてはじきピンチをしのぐ。

94分にジョルダンを下げてフランコ・ヴァスケスを投入したセビージャに対し、バイエルンも99分、ゴレツカとリュカ・エルナンデスを下げてハビ・マルティネスとアルフォンソ・デイヴィスを投入する。

すると104分、キミッヒの左CKのこぼれ球をエリア内で拾ったアラバがボレーで捉えると、GKボノが正面ではじき返す。このこぼれ球をハビ・マルティネスが頭で押し込み、バイエルンが逆転に成功する。

7年前のUEFAスーパーカップでも延長戦で劇的なゴールを挙げていたハビ・マルティネスのゴールで逆転したバイエルンは、延長後半の15分間でも粘るセビージャの反撃をゼロに抑え、UEFAスーパーカップを制した。

■試合結果
バイエルン 2-1 セビージャ

■得点者
バイエルン:ゴレツカ(34分)、J・マルティネス(104分)
セビージャ:オカンポス(13分PK)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】