長谷部誠がハムストリングを痛め、ELラツィオ戦で負傷交代…フランクフルトはEL6連勝

コメント()
Getty Images
ELのラツィオvsフランクフルトの一戦で、先発した長谷部誠が前半で負傷交代する事態となった。

現地時間13日、UEFAヨーロッパリーググループH第6節ラツィオvsフランクフルトが行われた。

この試合では元日本代表MF長谷部誠が先発出場を果たし、フランクフルトの最終ラインでプレーしたものの、負傷交代する事態となった。

前半から足を引きずりながらプレーしていた長谷部だったが、迎えた29分。ラツィオは左サイドに展開し、ホアキン・コレアが仕掛けようとするが、対峙した長谷部はその瞬間に左ハムストリングに違和感を感じ対処できず。コレアは長谷部を抜いてカットインしたものの、長谷部が負傷していたこともあり、タッチライン外へとボールを出してプレーを切った。

長谷部はベンチに向かって交代のサインを送り、32分で負傷交代する事態となってしまった。負傷箇所は左太ももと見られ、しばらく離脱することが確実視されている。

試合は後半にラツィオがコレアのゴールによって先制するも、フランクフルトがそこから2点を叩き込んで逆転に成功。そのままアウェーのフランクフルトが2-1で勝利を収め、6連勝でELのグループリーグを終えた。

また、ラツィオも3勝3敗となったが順位はすでに2位が確定しており、フランクフルトとラツィオがそろってEL32強へと進出する運びとなった。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
次の記事:
ロイス、バイエルンへの移籍を断固否定「絶対にない。約束できる」
次の記事:
アザール、レアル・マドリー移籍を決心か…思いは強く契約延長を拒否と報道
閉じる