ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

千葉エスナイデル監督、失点減に手ごたえも「ハイプレス・ハイラインはやめない」

18:58 JST 2018/05/06
2018-05-06-jef-Juan Eduardo Esnaider
千葉のフアン・エスナイデル監督が大宮アルディージャ戦を振り返った。

明治安田生命J2リーグ第13節が6日に行われ、NACK5スタジアム大宮では大宮アルディージャとジェフユナイテッド千葉が対戦。試合は、アウェイの千葉が1-0で勝利を収めた。

試合後、千葉のフアン・エスナイデル監督は「チームとして戦うのが重要だった。いい試合(内容)も大事だが、効率性も大事ということをチームは学び始めた」と、チームの成長を語った。

チーム総失点数は23で依然としてJ2最多タイだが、直近3試合は失点1と安定している。この点を指摘されると、エスナイデル監督は「やりたいこと(ハイプレス・ハイライン)をやめたわけではない。ただ、試合の中で変更した。これから学べばもっともっと良いところへ行ける。失点1は素晴らしい。もっとゴールを決めたかったが」と答えた。

その一方で「これは認めなければならないが、(60分に大宮MF)マテウスが入った後は1人で打開されてしまった」と、反省点を述べる。

そして「(マテウスが)入るまではしっかりと守り、ボールを持った時はスペースを突いて落ち着いてカウンターができていた。その点は、本当に選手を褒めたい。満足している。素直に喜んで次の試合へと向かう」と、12日にホームで行われるアルビレックス新潟へと視線を向けた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ