モウリーニョ、新天地はフランス2クラブに絞られた?PSG行きはなしか

コメント()

ジョゼ・モウリーニョはリーグ・アン行きを検討しているようだ。フランス紙『レキップ』が報じた。

先日、モウリーニョは「気持ちを隠すことはできない。頭の中にあるのは、5つ目のリーグで優勝し、3度目のチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げることだ」とコメント。フランスやドイツへ行く可能性が伝えられた。その中で、フランスの2クラブが候補に挙がっているという。

それはモナコとリヨン。ともに名門クラブであるが、モナコは現在レオナルド・ジャルディム監督が再就任し、やや複雑な状況だ。代理人であるジョルジュ・メンデスはまだモナコとは話をしていない模様。一方、リヨンはブルーノ・ジェネジオ監督の去就が不透明となっているため、より可能性が高いようだ。加えてリヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は常に国際的な監督を据えることを夢見てきた。しかし、高額なサラリーがネックとなることも伝えられている。

パリ・サンジェルマンがモウリーニョの新天地になるとも報じられてきたが、クラブはトーマス・トゥヘルに来シーズンも任せる見込み。そのため、フランス行きの場合にもパリへ向かう可能性は低いようだ。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる