C・ロナウド、CLにおける年間最多得点記録を更新…10試合18ゴールと脅威の得点力

コメント()
Getty
レアル・マドリーのスーパースターが、自身の持つ得点記録を更新した。

レアル・マドリーは、21日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第5節のアポエル戦に6-0と大勝を収めた。この試合で2ゴールを挙げたクリスティアーノ・ロナウドは、CLにおける年間最多得点記録を更新している。

敵地に乗りこんだレアルは、前半だけで4ゴールを奪った早々に勝負を決める。すると、C・ロナウドが後半立ち上がりの9分までにダメ押しの2ゴールを奪い、今季初の大勝を収めた。

この2ゴールで、C・ロナウドの2017年におけるCLでの得点数は「18」に到達。2015年に自身が記録した、年間最多得点記録である「16」を更新した。昨シーズンの準々決勝から決勝までの5試合で10ゴール奪った背番号7は、今シーズンのCLでも5試合で8ゴールを挙げ、見事に記録を塗り替えている。

今季リーグ戦ではわずか1ゴールと、不振に陥っているC・ロナウド。しかしそれとは対照的に、欧州最高峰の舞台ではゴールを量産している。史上初のCL3連覇を目指すチームにとって、やはりこのポルトガル出身のスーパースターの力は不可欠のようだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
次の記事:
神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場
次の記事:
エジルとの不仲が報じられるも…エメリは自身の哲学を主張「摩擦がチームをより良くする」
次の記事:
チェルシー、イグアインのローン移籍で保有権を持つユーヴェと合意か…45億円の買取OP付き
閉じる