豪州ポステコグルー監督が電撃辞任!W杯出場決定も「大きなダメージを受けていた」

コメント()
Getty Images
ホンジュラスを下し、ロシア行きを決めたばかりであったオーストラリア。喜びから一転、後任探しに奔走する羽目に。

オーストラリア代表のアンジェ・ポステコグルー監督が、辞任することが明らかになった。オーストラリアサッカー連盟が発表している。

ポステコグルー監督は「私にとってタフな決断だった」と話し、経緯を語っている。

「自分の国を率いて、2014年ワールドカップ出場、アジアカップ2015優勝、そして来年のワールドカップ出場を決めたということは特権のようなものだった。ただ、個人的にもプロとしても大きなダメージも受けた。私はすべてを注ぎ込んだし、オーストラリアサッカー界にとって重要な期間であることもわかっている。タフなハートを持って、今旅を終えなければならない」

オーストラリア代表は数日前にホンジュラスとの大陸間プレーオフを制してロシア・ワールドカップ出場を決めたばかり。また、ポステコグルー個人にとっても先日、2017年のアジア年間最優秀監督候補に選出されたばかりであった。オーストラリア代表は今後、後任探しに奔走することになる。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
次の記事:
NEXT GENERATION MATCHに出場する高校選抜候補メンバーを発表!選手権優勝の青森山田から最多の7人が選出
閉じる