音信不通が続くマフレズをレスター指揮官が擁護「彼に時間を与えてほしい」

シェア閉じる コメント
欠場が続くアルジェリア代表のリヤド・マフレズにレスター指揮官が復帰を促している。

レスターのクロード・ピュエル監督は、欠場を続けているリヤド・マフレズには時間が必要だと考えている。

マフレズは冬の移籍市場でマンチェスター・シティへの移籍報道が流れたが、金額面で折り合いがつかず破談になっていた。ステップアップが叶わなかったマフレズは、マーケットが閉まって以降、エヴァートン戦、スウォンジー戦と2試合連続でベンチにも姿を現していない。

練習の無断欠席を繰り返すマフレズについて、ピュエル監督は現時点での起用は難しいと判断している。

「彼は土曜日の試合(マンチェスター・シティ戦)ではプレーできないだろう。私が望むのは、気持ちを切り替えてチームに復帰してほしい、ということだけだよ。これまでのようにフットボールを楽しむのが、彼にとってはベストなんだ」

クラブへの不信感を募らせているマフレズの気持ちは、すでにチームを離れている可能性もある。しかし、レスター指揮官はマフレズへの信頼を強調し、最終的にはチームに合流してくれると信じているようだ。

「彼はチームメートとフットボールを愛しているし、チームにとって重要な選手であることに変わりはない。私は彼が正しいやり方で復帰してくれると信じているよ。だから今は彼に時間を与えてほしいんだ」

今シーズン24試合に出場して8ゴール7アシストとまずまずの成績を残し、2015年シーズンは主力として「奇跡の優勝」も経験していたマフレズだが、ピュエルの信頼に応えてチームに復帰することはできるのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
新たな自分を追い求める中村憲剛、チャレンジ精神で再びJリーグの頂点へ【J1注目選手:川崎フロンターレ】
次の記事:
サガン鳥栖・コンカコーチ「前半は良かったが」…1点のみで終わったことを反省
次の記事:
ヴィッセル神戸・吉田孝行監督、勝ち点1もぎ取るも「逆転しなきゃいけないゲームだった」
次の記事:
神戸FWハーフナーが古巣相手に劇的同点ボレー弾「みんなでもぎ取った1点」
次の記事:
「もし誰かが電話をかけてきたら...」トッテナムOBがケイン流出の可能性を危惧
閉じる