レアル・マドリー、ネイマール獲得の可否が今夏の補強に影響...393億円準備か

シェア閉じる コメント
ブラジル代表FWの決断は

レアル・マドリーは、パリ・サンジェルマンFWネイマールの獲得を検討しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

現在治療のためブラジルに滞在しているネイマールだが、移籍の噂が絶えない。『マルカ』によれば、マドリーはネイマール獲得に今夏の補強の優先を置き、ブラジル代表FWを確保するために可能性を探っているとされる。

ネイマールが契約する弁護士の一人、マルコス・モッタ氏は以前「ネイマールの契約に、契約解除金は存在しない。レアル・マドリーを含め、どのクラブにも行くための契約はない」と述べていた。だが『マルカ』は2019年夏に2億2200万ユーロ(パリSGが昨夏支払ったのと同額)を支払えばネイマールを獲得することが可能だと指摘。さらに、ネイマール自身が移籍を望めば、今夏の獲得もあり得ると伝えている。

一方で、マドリーはネイマール獲得が不可になる状況も想定している。マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア、トッテナムFWハリー・ケイン、バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキなどが補強候補に挙がっており、総額3億ユーロ(約393億円)で大型補強に乗り出すという。

ネイマールには、2013年にマドリー移籍のためにメディカルチェックを受けた後、最終的にバルセロナと契約した過去がある。この夏、何が起きても不思議はないかもしれない。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
鹿島FW土居聖真「勢いそのままに点を取り続けていきたい」…圧巻のゴールショーを振り返る
次の記事:
元チェルシーのテリーが現役引退へ…アンリ氏の後釜として解説者に転身か
次の記事:
ベジクタシュ、香川真司のレンタルを希望か…エース抜けドルトムントへ3億円オファー
次の記事:
モウリーニョ、新キャプテンにバレンシアを指名へ…引退したキャリックの後釜に
次の記事:
「ファウルをした選手よりも受けた選手を批判する」ネイマールが語った不満
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する