オランダ代表監督、ロッベンの引退に「世界最高の選手の一人を失う」

シェア閉じる コメント
オランダ代表を引退したロッベン。アドフォカート監督は、レジェンドの引退を惜しんでいる。

オランダ代表のディック・アドフォカート監督は、代表引退を発表したアリエン・ロッベンに敬意を払いつつ、世界最高の選手の一人を失うことになると話した。

ロッベンは10日、ロシア・ワールドカップ欧州予選最終節スウェーデン戦で2ゴールをマーク。試合には2-0で勝利したものの、予選での敗退が決まり、試合後にロッベンは代表引退を明かした。

アドフォカート監督は試合後、14年に渡ってオランダ代表として96試合に出場してきたロッベンに言及。以下のように述べた。

「アリエンはいまだ世界最高の選手の一人だ。まだクラブレベルでは彼の仕事ができると思う。しかし、代表チームにとっては大きな損失だ。彼はクオリティのある選手だからね。彼を恋しく思うことは間違いないだろう」

次の記事:
50歳・中山雅史が沼津と契約更新!50代のJリーグ選手はキング・カズとゴン中山に
次の記事:
バルベルデ、デンベレの負傷に「長期離脱ではない。遊びには興じないよ」
次の記事:
甲府、FWジネイが湘南から完全移籍で加入「J1復帰しましょう」
次の記事:
浦和ACL優勝の立役者、R・シルバが中国移籍へ…メディカルのためチーム離脱
次の記事:
徳島、コスタリカ代表GKが期限付き移籍で加入内定…ロシアW杯予選でもメンバー入り
閉じる