チェルシー、ドログバ退団を発表

「みんなに感謝したい」
チェルシーは22日、FWディディエ・ドログバ(34)の退団を発表した。

19日にチェルシーのチャンピオンズリーグ(CL)初制覇に大きく貢献したばかりのドログバは、クラブとの契約を延長せず、異なるクラブへ行くことになる。クラブの公式サイトで、ドログバは次のように話した。

「すべての憶測に終止符を打ちたい。チェルシーを出ることにしたよ。とても難しい決断だった。自分たちが成し遂げたことに誇りを持っている。でも、新しい挑戦をする適切なタイミングがきたんだ」

「チームとして、僕たちは多くのことを成し遂げた。できる限りのタイトルを獲ったね。土曜日(CL優勝)はクラブの誰にとっても、すべてのファンにとっても、スペシャルな瞬間だった。この8年、ここは僕の家だった。ここでプレーできたことを、すごく誇りに思う。クラブのみんなに感謝したい。特にロマン(・アブラモビッチ・オーナー)とチームメートにはね。生涯の友人たちだよ。そして、長年にわたって僕への愛情を示してくれたチェルシーのファンにも感謝している」

ドログバはチェルシーで過ごした8シーズンで、341試合に出場し、157ゴールを決めた。新天地はまだ明らかになっていないが、最近では中国行きの可能性が報じられている。