アデバヨール、大会を去る

アフリカ・ネーションズカップは不参加
マンチェスター・シティに所属するトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールは、今回のアフリカ・ネーションズカップに参加しないことを決めたようだ。

アフリカ・ネーションズカップを控えるチームのバスが襲撃され、惨劇を目の当たりにした彼は、アンゴラにとどまることが得策ではないと判断。クラブ公式HPからの発表によると、同選手はすでに帰路についたとのことである。

アフリカサッカー連盟はアフリカ・ネーションズカップを予定どおり開催するとしたが、アデバヨールはこの事件の後でプレーするのは不可能だと語っていた。

関係者3人の死亡がすでに確認された襲撃の後で、アデバヨールは大会を棄権することを決断した。その他のトーゴ代表選手たちもプレーできる状況ではないと語っていたことから、同代表が棄権する可能性は高いと言えるかもしれない。