スパーズがパンデフ獲得へ?

ドゥンビアに替わるターゲットに

トッテナムのハリー・レドナップ監督が、ラツィオFWゴラン・パンデフ獲得へ向かうことを検討しているようだ。

パンデフは夏にクラブと契約延長することを拒絶し、ビッグクラブから届いていたオファーを拒絶していたため、ラツィオとの関係は冷え切っている。

イギリス『デイリー・メール』は、ストライカーがフリーエージェントになることを希望したと報じたが、ラツィオは300万から400万ユーロでパンデフ放出を受け入れるとみられている。

スパーズは、スイスのヤングボーイズで活躍するコートジボワール代表FWドゥンビア・セイドゥ獲得に1350万ポンドを提示していたが断られたため、パンデフ獲得を検討しているようだ。