ユナイテッド、ホームで降格圏に沈むハルとスコアレスドロー/プレミアリーグ第23節

プレミアリーグの第23節マンチェスター・Uvsハル・シティの一戦はアウェーのハルが堅守を発揮。ユナイテッドの拙攻も手伝い、降格圏脱出に向け貴重な勝ち点1を手にしている。

1日、プレミアリーグ第23節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードにハル・シティを迎えた。

下位に沈むハルを相手に、ユナイテッドが立ち上がりから圧倒する展開も予想されたが、ウェイン・ルーニー、フアン・マタをベンチに置くユナイテッドはアウェーの戦いを徹底するハルに苦戦を強いられる。

残留のために勝ち点が1つでも欲しいハルは、まず人数をかけて守備を固め、カウンターのチャンスがあっても無理をして攻め急ぐことはしない。極力、リスクを冒さず、隙を作らない戦い方を見せるハルに対し、ユナイテッドもこれにお付き合いして拙攻を繰り返す。ゴール前の工夫の欠如、ミドルレンジからのシュートの少なさは、ルーニー、マタ不在の影響を感じさせた。

前半、ユナイテッドの最も惜しいチャンスは41分、マイケル・キャリックの鋭いクサビのパスをズラタン・イブラヒモヴィッチがヒールで流し、ポール・ポグバが抜け出す。しかし、エリア内からの決定的なシュートはGKエルディン・ヤクポヴィッチがファインセーブで切り抜ける。

単調な攻撃に終始したユナイテッドはハーフタイムでキャリックに代えてルーニーを投入。55分にはフィル・ジョーンズがクリス・スモーリングとの負傷交代を強いられたが、直後に決定機が訪れる。56分、ロングパスに抜け出したマーカス・ラッシュフォードが後方からの浮き球をエリア内でピタリと足下に収める。しかし、肝心のシュートはミートし切れず、ゴール左へと外してしまう。

62分には、ヘンリク・ムヒタリアンに代えてマタを投入。ジョゼ・モウリーニョ監督は早々に3つの交代枠を使い切る。しかし、この日のユナイテッドは運にも見放され、73分にショートコーナーから、左クロスをファーサイドのスモーリングが頭で折り返し、左ポスト付近でフリーとなっていたマタが押し込む。しかし、ここは超反応を見せたGKヤクポヴィッチがラインギリギリのところでブロック。先制点が遠い。

逆に、ハルは85分、カウンターからラザル・マルコヴィッチが意表を突いたタイミングでシュートを放つと、左のポストを直撃。さらに90分にもセットプレーのカウンターからアベル・エルナンデスが独走のチャンスを得るも、コントロールにもたつき大金星のチャンスを逸する。

アディショナルタイムの5分間はユナイテッドがひたすらロングボールをゴール前に送り込むパワープレーに出るが、マルアン・フェライニ不在の影響もあり決定機には結びつかず。ユナイテッドは上位との差を縮めるチャンスを逃し、耐えしのいだハルがプラン通り勝ち点1を手にする格好となった。

■試合結果
マンチェスター・U 0-0 ハル・シティ