イタリア代表DFラノッキアがハルに正式加入、インテルから今季限りのレンタル移籍

インテルのDFラノッキアがプレミアリーグのハルに移籍することになった。ラノッキアはイタリア国外のリーグで初挑戦となる。

プレミアリーグのハルが、インテルからイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアを獲得した。契約期間は今シーズン限りのレンタル。

1988年生まれ、現在28歳のラノッキアはアレッツォの下部組織育ちで、ジェノア、バーリ、ジェノアを経て、長友佑都と同じタイミングとなる2011年1月の移籍市場でインテルに加入。その後はサンプドリアへのレンタルを経験するも、今シーズンはインテルに在籍。しかし出場機会には恵まれず、ここまでリーグ戦5試合の出場に留まっていた。

ハルのマルコ・シウヴァ監督はラノッキアを即戦力として期待しており、現地時間1日に控えている第23節マンチェスター・ユナイテッド戦での起用を示唆しているという。

現在、リーグ19位と降格圏に沈んでいるハル。ラノッキアは初のイタリア国外挑戦ながら存在感を発揮できるのか注目が集まる。