レスターがイングランド代表GKハート獲得に興味…ラニエリ監督が要望か

レスター・シティが来夏に向けて、トリノのイングランド代表GKジョー・ハートの獲得に興味を示している。イギリス紙が報じている。

レスター・シティが来夏に向けて、トリノのイングランド代表GKジョー・ハートの獲得に興味を示している。イギリス紙『サン』が報じている。

レスターは正GKカスパー・シュマイケルが来夏に退団した場合に備えて、後釜となるGK獲得に向けて情報収集を行っていると見られる。

中でも、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、現在セリエAのトリノで正GKとして活躍するハートの獲得を希望しているという。

ハートは今夏、ジョゼップ・グアルディオラ監督がマンチェスター・シティに就任したことで、控えへと降格。セリエAの中堅クラブであるトリノへ新天地を求めることを決断した。

トリノでハートは「イングランドとは違うことが多い。だけど居心地は良いよ。新しいことだらけの環境の中で、上手く適応できたんじゃないかな」と話しており、トリノ側も当然、引き留めに動くと見られている。

来夏の移籍市場へ向けて、ハートの動向は注目されるところだ。