スタム、イングランド2部レディングの監督に

元オランダ代表DFが2年契約でチャンピオンシップに挑む

レディングは12日、クラブの公式ウェブサイトで、ヤープ・スタム氏(43)が新監督に就任したと発表した。契約期間は2年。

現役時代にPSVやマンチェスター・ユナイテッド、ラツィオ、ミラン、アヤックスで活躍した元オランダ代表DFは、2007年に現役を引退してから、古巣アヤックスでコーチや下部組織の監督を務めてきた。

チャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うレディングは、2013年にプレミアリーグから降格。3年連続で再昇格に失敗している。

選手としてサー・アレックス・ファーガソン、ディック・アドフォカート、ロベルト・マンチーニ、フース・ヒディンク、カルロ・アンチェロッティ、ルイス・ファン・ハールといった名将たちの指導を受けてきたスタム氏は、レディングを再び1部へと導くことができるだろうか。