イブラヒモビッチ、ユナイテッド移籍発表が遅れる理由は…

FWズラタン・イブラヒモビッチのマンチェスター・ユナイテッド加入決定が遅れている。この理由を、イギリス『テレグラフ』が伝えた。

パリ・サンジェルマン(PSG)を退団したイブラヒモビッチは先日、7日に去就を発表すると話していた。ユナイテッド加入が発表されるものを思われていたが、まだ新しい情報はない。

これについて『テレグラフ』は、“ロイヤルティーボーナス”が関与していると報道した。

イブラヒモビッチはPSGとの契約を6月末まで残している。正式に契約期間が終わる前に新しいクラブを決めた場合、イブラヒモビッチと代理人のミーノ・ライオラ氏はこの“ロイヤルティーボーナス”を受け取ることができないため、正式発表に待ったをかけている状態だという。

いずれにしても、イブラヒモビッチとユナイテッドの交渉に問題が生じたということではないようだ。