ニュース ライブスコア

マンUがファン・ハール監督を解任!FA杯優勝も評価覆らず…モウリーニョ政権誕生へ

マンチェスター・Uは23日、ルイス・ファン・ハール監督を解任した。まだ正式に発表されていないものの、『Goal』が掴んだ情報によるとクラブは決断を下した模様だ。

ファン・ハール監督は2014年5月にユナイテッドの指揮官に就任。ブラジル・ワールドカップでオランダ代表を3位に導いた手腕などが評価されていた。しかし、就任初年度はプレミアリーグで4位に終わり、今シーズンはチャンピオンズリーグへの出場権を逃すなど、アレックス・ファーガソン政権時のような成績を残すには至っていなかった。

さらに多額の補強費を費やしながら獲得した選手が思ったように活躍しないこと、選手やファンとの衝突が度々起こることなども含めて解任の噂が絶えなかった。今シーズン最後のタイトルを懸けたFAカップ決勝ではクリスタル・パレスを破ってトロフィーを手にした。しかし、1シーズンを通した内容に不満を持ったクラブは監督解任を決断した。

後任には“スペシャル・ワン”として知られるサッカー界きっての名将ジョゼ・モウリーニョ氏の就任が確実視されている。