ニュース ライブスコア

モウリーニョのマンU監督就任は「ベスト」と考えるP・ネビル 「2、3年しかとどまらないだろうが…」

元マンチェスター・ユナイテッドのフィル・ネビル氏は、ジョゼ・モウリーニョ氏が長期にわたってユナイテッドを率いることはないと予想している。だが、2、3年のうちに成功をもたらすはずだとし、ユナイテッドにとって「ベストの指揮官」だと後押しした。

FAカップを制覇したユナイテッドだが、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃しており、クラブはルイス・ファン・ハール監督を解任してモウリーニョ氏を招へいすると報じられている。

ネビル氏はイギリス『BBC』で、「現時点でジョゼがベストの人材」だと述べた。

「モウリーニョは実績のある勝者だ。ユナイテッドのファンはリーグ優勝を競うことを望んでおり、7位や5位になることは望んでいない。モウリーニョがあまり長くユナイテッドにとどまるとは思えないし、おそらく2、3年だろう。だが、成功をもたらす限り、ユナイテッドファンは不満じゃないはずだ」

「彼はチームが移行期にあり、リーグ4位でも十分だと言うようなタイプの監督じゃない。ユナイテッドのファンにはそれじゃ物足りないんだ。私はユナイテッドのファンであり、来季はリーグを制してほしい。それが彼に対する要求であり、彼も同じことを期待していると思う」

ユナイテッド上層部がモウリーニョ氏のプレースタイルや周囲と対立する個性を懸念するとの声もあるが、ネビル氏はこう述べている。

「彼は強迫観念をつくるのが好きだ。そしてそれは、サー・アレックス(・ファーガソン)が26年にわたってやってきたことだよ。彼はミーティングのたびに、世界のすべての人が自分たちを嫌っており、自分たちの失敗を望んでいると言ってきた。それが我々のモチベーションの土台となったんだ」

「サー・アレックスは戦う理由をつくることを望んだ。メディアやほかの監督たちとね。モウリーニョがユナイテッドでそれをすれば、ファンの心をつかむだろう」