セリエB得点王、レスター移籍を希望? 「バーディーとのコンビはダイナマイト」

レスター・シティへの愛のメッセージのようだ。イタリア2部セリエBで得点王ランクトップに立つペスカーラFWジャンルカ・ラパドゥーラが、イギリスメディアでレスター移籍に前向きな姿勢を見せた。

ペスカーラのダニエレ・セバスティアーニ会長は先日、ナポリらイタリア国内の強豪が関心を寄せるラパドゥーラについて、レスターが争奪戦をリードしていると述べた。

そしてラパドゥーラ本人も、プレミアリーグとレスターへの移籍を好意的にとらえているようだ。『サン』のインタビューで、次のように話している。

「僕はずっとイングランドサッカーが、プレミアリーグが好きだったんだ。レスターからの関心はとても誇らしいよ。僕はスティーブン・ジェラードの大ファンだったんだ。それからディディエ・ドログバだね。彼は本物のトップクラスのセンターフォワードだ」

特にラパドゥーラはFWジェイミー・バーディーとコンビを組めたいと望んでいるようだ。本拠地キング・パワー・スタジアムを「爆発」させられるという。

「でも、今はバーディーが大好きだ。彼はファンタスティックだね。本当に彼と一緒にうまくプレーできると思う。僕らは同じスタイルだし、身体的にもとても似ているよね。僕と彼が一緒なら、キング・パワーは爆発するさ!僕らが一緒になったらダイナマイトだよ。2人の戦士が戦うようなものさ」

「僕は多くの汗をかき、下部リーグで長年を費やしてきた。バーディーのようにね。レスターに行くという僕の夢がかなうなら、僕はとてもうれしいし、挑戦する準備はできている。プレミアリーグで成功するために全力を尽くす」

イタリア人のクラウディオ・ラニエリ監督にも大きな賛辞を寄せており、指導を受けたいと述べた。

「ラニエリは誰にとっても最高さ。彼のためにプレーできるなら誇らしいよ。ラニエリはイタリアで素晴らしいキャリアを築き、いくつかの偉大なクラブを率いてきた。イングランドでは歴史をつくり、レジェンドになったね」

「僕は彼と同じ考え方なんだ。いつだってまずはチーム優先。僕はいつもファイナルのつもりですべての試合を戦うんだ。レスター勝利を助けるために、できる限りのことをするよ」