ニュース ライブスコア

モウリーニョ、ユナイテッドとの合意は「時間の問題」? 伊有力メディア報じる

本当に、「時間の問題」なのだろうか。イタリア『スカイ・スポーツ』は12日、ジョゼ・モウリーニョ氏のマンチェスター・ユナイテッド次期監督就任が秒読み段階にあると報じた。

以前からルイス・ファン・ハール監督の去就が騒がれるユナイテッドは、モウリーニョ氏を後任に選んでいるとの噂が絶えない。だが、「FIFAレジェンドチーム」の試合でメキシコを訪れた本人は、次のように述べていた。イギリス『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

「知らないよ。本当にそれについては知らないんだ。私にクラブはない。7月に私は戻る。今は5月だ。5月から7月は何でもない。今の生活を家族と楽しむよ。だが、7月には戻る」

また、「FIFAレジェンドチーム」のエキシビションマッチで敗れたモウリーニョ氏は、「私はクラブを探しているけど、負けたから見つからないだろうね」と冗談も飛ばしている。

だが、イタリア有力メディアは、「現時点でまだ合意は正式になってないが、時間の問題でしかないようだ」と報道。同メディアの記者アレッサンドロ・アルチャート氏は、『ツイッター』で「モウリーニョ-ユナイテッド!」とツイートしている。

ユナイテッドはプレミアリーグ最終節を残して5位につけており、自力でチャンピオンズリーグ出場権を獲得することができなくなっている。だが、最終節でボーンマスに勝利し、4位マンチェスター・シティが敗れれば、欧州最高峰の舞台への切符を手にできる。