ラニエリ&ケインが3月のプレミアリーグ月間最優秀賞を受賞

レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督とトッテナムFWハリー・ケインが、3月のプレミアリーグ月間最優秀監督賞および月間最優秀選手賞を受賞した。イギリスメディアが伝えている。

日本代表FW岡崎慎司も所属するラニエリ監督のレスターは、プレミアリーグで順調に首位を走り続けている。3月に行われた4試合では、ウェスト・ブロムウィッチと2-2で引き分けたあと、ワトフォード、ニューカッスル、クリスタル・パレスにいずれも1-0で勝利を収めた。

4月に入ってから行われたサウサンプトン戦も1-0で制し、現在4連勝中。奇跡のプレミアリーグ制覇に向け、残りわずか6試合となった時点で2位トッテナムに7ポイント差をつけている。

ラニエリ監督の月間最優秀監督賞受賞は11月に続いて今シーズン2回目。過去にはチェルシーでも2度受賞しており、通算4度目の受賞となった。

一方、対抗馬の一番手としてレスターを追い続けてきたトッテナムの中心がエースのケイン。3月の4試合では5ゴールを記録し、レスターFWジェイミー・バーディーを抜き去って得点ランク首位に立っている。

ケインは大ブレークを果たした昨シーズン、1月と2月に月間最優秀選手賞を連続受賞しており、今回が3度目の受賞となる。