イトゥルベ、ボーンマス加入が決定 ローマから完全移籍オプション付きレンタルで

ボーンマスは1日、ローマからFWフアン・マヌエル・イトゥルベ(22)をレンタルで獲得した。両クラブが公式サイトを通じて発表している。

ローマで期待に応えることができていなかったイトゥルベは、以前からイングランド行きが話題になっていた。そのときの交渉相手はワトフォードだったが、先月下旬にボーンマスが獲得に迫っていると報じられていたところだ。

イトゥルベはボーンマスの公式サイトで、次のように語っている。

「プレミアリーグでプレーすることは、僕にとって大きな機会だ。この動きの実現に力を注いでくれたみんなに感謝したい。いくつかのクラブが興味を持ってくれていたけど、あっという間の出来事だった」

「クラブとして、ボーンマスのことはあまり知らない。でも、どれほど僕のことを欲しがってくれているかは分かった。本当に求められていると感じるとき、決断を下すのはずっと簡単になる。それが大きな要因になったよ」

ローマの発表によると、イトゥルベのレンタル料は120万ユーロで、今後の活躍次第で最大100万ユーロが上乗せされる。ボーンマスは完全移籍オプションを行使する権利を付けたとのことだ。

2014年に3000万ユーロとも言われる移籍金でローマに加わったイトゥルベ。プレミアリーグで本来の力を取り戻せるだろうか。