チェルシーFWピアソン、今度はレディングへ クラークと再会

チェルシーFWルーカス・ピアソン(21)が、レディングにレンタルで移籍することが決まった。31日、両クラブが発表している。

2012年からチェルシーに所属しているピアソンは、各国へのレンタルが続いている。これまでマラガ、フィテッセ、フランクフルトでプレーし、2015−16シーズンはレディングに加入することになった。

レディングは現在、イングランド2部チャンピオンシップで戦っている。チームを率いるのは元チェルシー・アシスタントコーチのスティーブ・クラーク監督だ。