アーセナル、ついにウォルコットが契約延長 カソルラも

アーセナルFWセオ・ウォルコット(26)が、クラブとの契約延長を発表した。

2014−15シーズンから契約延長交渉が続いていたイングランド代表ウィンガーは、なかなかクラブとの話し合いがまとまらなかった。それでも、最近ではアーセン・ヴェンゲル監督が交渉の前進を明かしていたため、契約更新に近づいているのではないかと見られていたところだ。

ウォルコットは自身のツイッターに画像を掲載。エミレーツ・スタジアムにユニフォーム姿で立つウォルコットの写真で、「これが僕のホーム! 新しく4年の契約にサインができてハッピーだ」と記されている。

アーセナルもほぼ同じタイミングでクラブの公式サイトで発表した。ウォルコットだけでなく、MFサンティ・カソルラ(30)とも契約を延長したと明かしている。