ヨベティッチの退団を惜しむペジェグリーニ 「あまりにもケガが多かった」

マンチェスター・シティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨベティッチは、間もなくインテルへの移籍が正式決定する。シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督は退団を認めつつ、イングランドで才能を発揮できなかったことを惜しんだ。

2013年夏にフィオレンティーナから加入したヨベティッチは、28日にメディカルチェックを受けた後、インテルへの移籍が決まる見込みだ。シティでは目立った活躍ができなかったが、ペジェグリーニ監督はクラブ公式ホームページで、ヨベティッチの本領発揮を妨げた要因として、度重なる負傷離脱を挙げた。

「残念だが、ヨベティッチは行かなければならない。彼はとても素晴らしい選手で、私がこれまでに見た中でもベストの1人だ。だが、あまりにもケガが多く、多くの試合でプレーすることができなかった」

セリエAでの実績は十分のヨベティッチは、インテル復活の切り札として期待されている。ペジェグリーニ監督も、インテルにとって大きな戦力補強になると考えているようだ。

「ヨベティッチの将来に向けて良い移籍になることを願っている。インテルにとって重要な選手になることは間違いない」