ワトフォード、トッテナムからカプーを獲得

ワトフォードは6日、トッテナムからMFエティエンヌ・カプー(26)を獲得したことを発表した。

フランス代表経験があるカプーを獲得するため、ワトフォードはクラブレコードとなる移籍金を用意した。具体的な額は公表されていないが、630万ポンド程度と見られている。

カプーは2013年にトゥールーズからトッテナムに移籍したが、負傷の影響もあってプレミアリーグの出場は2シーズンで24試合にとどまった。それでも、1部に昇格してきたワトフォードは、大きな期待を寄せているようだ。

契約は4年。カプーはワトフォードとともに、プレミアリーグで自身の力を証明したがっているはずだ。