ウェスト・ハム、サンプドリアからオビアングを獲得

ウェスト・ハムは10日、サンプドリアからMFペドロ・オビアング(23)を獲得したことを発表した。

U-21スペイン代表経験のあるオビアングは、2008年にアトレティコ・マドリーの下部組織からサンプドリアへ移り、イタリアで飛躍したMF。昨シーズンはチームで重要な役割を担い、サンプドリアの躍進に貢献している。

ウェスト・ハム行きが決まったオビアングは公式サイトで、「契約できてうれしい。長い時間をかけて話し合ってきた。そして、やっとここに来ることができたね。プレミアリーグでプレーすることができるなんて、ワクワクするよ。僕を選手としても一人の人間としても成長させてくれるスタイルがある。だから、とても良いことだ」と語った。

オビアングとウェスト・ハムの契約は4年で、移籍金は公表されていない。

イギリスメディアによると、ウェスト・ハムのデイビッド・ゴールド共同オーナーがオビアングの獲得を喜ぶツイートで、誤ってユヴェントスDFアンジェロ・オグボンナの写真を掲載するという珍事もあったようだ。