ニューカッスル、新監督はマクラーレンに決定

ニューカッスルは10日、新監督にスティーブ・マクラーレン(54)を招へいしたことを発表した。

混迷の2014−15シーズン後半戦を過ごした後、ニューカッスルはシーズン途中からチームを指揮したジョン・カーバー監督との別れを決断した。そして新シーズンに向けて呼ばれたのが、最近までダービー・カウンティを率いていたマクラーレン監督だ。

新監督はクラブの公式サイトで、「ニューカッスルの監督を任せてもらうことになり、とてもうれしく思う。ここは素晴らしい伝統を持つビッグクラブだ。私はこの機会にワクワクしているよ。ニューカッスル・ユナイテッドが、この都市と地域にとってどれほど重要かを理解している」とコメントした。

2014−15シーズンはかろうじて降格を免れたニューカッスルだが、本来のチームのポテンシャルはもっと上のはず。マクラーレン監督のもと、立て直しを目指す。