クリスタル・パレス、パンチョン&ディレイニーが契約延長 指揮官は満足

クリスタル・パレスは、MFジェイソン・パンチョン(28)とDFダミアン・ディレイニー(33)の契約延長が完了した。アラン・パーデュー監督が明かしている。

パンチョンは新たに2019年までの契約を交わし、ディレイニーは1年の契約にサインをしたとのことだ。

パーデュー監督は15日、2人の契約延長をこのように喜んだ。

「我々は今週、2人を確保することができた。ディレイニーとパンチョンがが新契約にサインしたね。私がここに来てからのベストプレーヤーがパンチョンだ。私は彼により大きな責任を与え、とても影響力を持ってくれたよ」

勝ち点が40に達してから勢いが衰えたクリスタル・パレスだが、すでに残留は決まっている。来シーズンに向けた動きは順調なようだ。