ユーヴェ退団のモッタ、イングランド2部ワトフォードに加入

イングランド2部チャンピオンシップのワトフォードは26日、元イタリア代表DFマルコ・モッタ(28)の加入をクラブ公式ウェブサイトで発表した。

2010年にローマからユヴェントスに加入したモッタは、その後カターニア、ボローニャ、ジェノアにレンタル。今年1月の移籍市場ではジェノア移籍が濃厚かと見られたが、新天地は決定せず、移籍ウインドウ終了後にユヴェントスとの契約解消が発表されていた。

ワトフォードは現在チャンピオンシップ6位に位置し、プレミアリーグ昇格に向けたプレーオフ圏内につけている。2010年にイタリア代表でのプレー経験もあるDFの加入は、昇格に向けた力になるだろうか。