ニュース ライブスコア

ポドルスキ:「アーセナルともヴェンゲルとも問題はない」 去就は3、4月に話し合い

インテルFWルーカス・ポドルスキが、来季についてシーズン終盤に話し合わなければいけないと述べた。レンタル中の同選手は、古巣アーセナルと一切問題はないとも述べている。

出場機会を求め、1月にインテルへレンタル移籍したポドルスキ。移籍後、古巣の扱いへの不満も口にした同選手だが、インテルではヨーロッパリーグ(EL)の登録リストからは外れている。

ポドルスキはドイツ『キッカー』で、次のように述べた。イギリス『デイリー・スター』やイタリアメディアが伝えている。

「今のところ、僕は夏にロンドンに戻る。3月か4月に話し合いがあるだろう。シーズンは5月に終わるからね。僕はロンドンで素晴らしい日々を過ごした。最後の半年は、スポーツ面での観点から満足できなかったけどね」

「でも、僕はクラブとも、アーセン・ヴェンゲル監督とも、サポーターとも問題はなかった。僕が唯一嘆いたのは、移籍したときにクラブから別れのあいさつがなかったことだけだ。だけど、個人的に、そしてスポーツ面で、僕は素晴らしい2年半を過ごした。僕は、自分もゴールを決めてFAカップ制覇に貢献し、アーセナルの無冠時代を終えられたことを誇りに思っている」